サブメニュー

借りてはいけない理由

何があっても手を出してはいけないのが闇金です。何故闇金で借りてはいけないのか、それにはいくつかの理由があります。

 

誰でもわかっていると思いますが、闇金は高金利です。例えば10日で3割の利息が付くトサンの場合、30日で借入額と同等の利息が取られてしまいます。たった1カ月で元金並みの利息が取られ、さらに返済が遅れれば、利息は雪だるま式に増えていきます。

 

2つ目の理由として、闇金は返済が困難です。返済金を用意できるかどうかという話ではなく、利息分以上の返済を受取らない業者が多いのです。返済用の口座を返済日まで知らせない、連絡がつかない、こういった対応は闇金では当たり前に行われます。いくら誠実に返済していても、元金が減らなければいつまでも返済が終わりません。延々と高額な利息のみを搾り取られ続けます。

 

3つ目の理由として、闇金からお金を借りてしまうと個人情報が筒抜けになります。一度でも利用してしまうといいカモとして、その個人情報が悪徳業者にリストとして共有されてしまいます。その後は様々な詐欺や悪徳業者から、ダイレクトメールや電話が頻繁にかかってくるようになります。

 

4つ目の理由として、闇金を利用すると親戚や会社まで巻き込まれます。嫌がらせ行為は自分に対してだけでなく、家族や同僚にも及ぶ場合があります。安易な気持ちで利用していいものではありません。

 

正規の消費者金融であれば支払いができなくなっても家族や他人に取り立てがいくことはありませんが、闇金では話が別です。闇金で借りて借金が返せないとなればトラブルや被害が拡大します。